日本が抱えるさまざまな問題を勉強する!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

燃料電池車×電気自動車ほんとのところはどうなんだろう。

済夫
今日の日経新聞に電気自動車のことが書かれていた。
驚いたことに日本の自動車メーカーは電気自動車の開発をしていないらしいぞ。
■つづきを読む■
スポンサーサイト
【2005/07/31 22:43】 エネルギー問題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

かぐや姫再結成

済夫
かぐや姫が再結成するようだ。
広島で、平和コンサートをするんだね。

経子
こうせつさんは、今回は一人ではなくて、かぐや姫ですることをえらんだわけね。

■つづきを読む■
【2005/07/29 07:29】 未分類 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |

JMM--老後

済夫
月曜のJMMはよんだかい?

経子
経済の専門家が、村上編集長の質問に答えるやつね。
まだ読んでないわ。

済夫
今週は老後のことについてだ、驚いたことに専門家の方たちは、
自分の老後のことについて、あまり考えていないんだね。
■つづきを読む■
【2005/07/28 07:31】 地球資源を考える | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

石炭消費量が増えてきた。

済夫:今日は日経新聞を読んだんだよ。近年石炭の消費量が増えてきているらしいんだ。

経子
え~、なんでまたそんなことになるわけ?化石燃料は温暖化するからダメだっていているじゃない。
■つづきを読む■
【2005/07/25 22:51】 地球資源を考える | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ゆれたね。震度5

済夫
大きな地震だったね、きょうのは。
電車は混乱ダイヤで運行していたね。

経子
そうね、それでひとつ引っかかっていることがあるんだけど、ホームで
「地震の為遅れまして、申し訳ありません」ってアナウンスするでしょ。あれ鉄道が悪い訳じゃないのになんであやまるの?

済夫
たぶんね、駅員とかに食って掛かる人がいるんだよ。地震なんだからしょうがないんだけどね。

経子:そういう人はね、奥の部屋に連れ込んで、徹底的に話し合えばいいんじゃないの?とにかくあやまってその場をしのごうというのは、いかにも日本人的なカンジがするわ。


■つづきを読む■
【2005/07/23 23:33】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

元切り上げ

済夫
元切あげで新聞がにぎわっているけど、これからどうなるんだろう

経子
さっき榊原さんがTVでしゃべっていたけど、大きな変化はないらしいわよ。中国は農業のことを考えると、大きな切り上げはできないそうなのよ。
■つづきを読む■
【2005/07/22 23:35】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

エネルギー問題

経子:今日の日経新聞の社説にエネルギー問題のことがかかれているわ。

中国の石油消費量は10年で2.1倍になったそうね
そしてエネルギー効率は恐ろしく悪いそうよ。

済夫
困るなー、自分の国が発展すればそれでいい、
というような考えは困るんだよ
大きな国なんだから、もっと考えてもらわないとね。

■つづきを読む■
【2005/07/19 21:25】 地球資源を考える | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

国債

済夫:きょうはこの本を買ってしまったんだ。日本語と英語で書かれている。
社会のしくみが解りやすく、ざっと説明されている。
国債のところを見ていて、新しいことを知ったね。
国債は、2種類あって、建設国債と赤字国債があるんだね。

経子:あら、やだわ。そんなことも知らなかったの?でも、財政法では赤字国債は禁止されているのよ。発行するには、その都度国会に諮って特例として、発行しているのよ。
■つづきを読む■
【2005/07/18 19:10】 国の借金 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

談合をやめて大丈夫か--その2

経子:今日の日経新聞の社説に談合のことがかかれているわ。

なるほど、談合のおかげで、適正価格より
高い値殿で落札されているわけね。

済夫:この高くなった分は、業者にわたるだけでなく
他にも、潤っている人がいるってことだな。

横須賀市や長野県は、精力的に取り組んでいるんだね
そして、検査員が工事を点検しているそうだ。

ただ、これからさき、実際に談合を無くしていく
さきの、公団や政治家たちの多くは談合の内部
にいた人たちな訳だから、工夫した改革をしないと、
いつもどうり、ちょっとだけ変えて終わりになってしまう
んだろうね。

経子:一面には年金未納問題が書かれていて、
社会保険庁はクレジットカードで納付できるように
検討するようだけど、どうなんですかこれ、
いままで払っていない人がクレジットカードで
払えるようになったからといって、払うようになりますか?

私はこの考えはおかしいと思うわ!



■つづきを読む■
【2005/07/17 22:19】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

談合をやめて大丈夫か

済夫:建設会社の談合が問題になっているけど、いけないといわれながらも、これだけ続いていたということは、ある意味で必要なことだったのではないか?

経子:なんだか入札の値段だけが話題になっているのに不自然さを感じるわ。
品質はどうなっているのかしら?

済夫:要するに、道路公団をはじめお役所には品質をチェックすることが出来ないということなんだと思うね。だから安心できるところに注文したくて、談合を推奨していた訳だね。

経子:いちおう、形だけのチェックはするみたいだけど、検査の日時は業者に知らせてから出向くなんて話を聞いたことがあるわ。そんなんじゃなんのチェックにもなっていないと思うんだけど。
困ったものね。

■つづきを読む■
【2005/07/16 21:25】 未分類 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

年金黒字

済夫:年金がおお黒字になったって、新聞に出ていた。清原さんのような人が運用して稼いだのだろうか?なんだか今まで問題だ問題だと騒いでいた年金問題が一気に解決したかのような印象をうける記事の内容だけど、ほんとにそう思っていいのかな?

経子:なんだかキツネにつままれたようね。
■つづきを読む■
【2005/07/14 23:26】 国の借金 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ウラン235

済夫
核分裂を起こすことが出来るウランはウラン235といって、自然界では珍しいもので、0.7%しか存在していないんだ。一番多く存在しているのはウラン238で大部分がこれなんだね。

経子:このままではつかえないので、ウラン235を3%まで濃度をあげて、発電に使うらしいわ。これを濃縮ウランというのね。
■つづきを読む■
【2005/07/13 07:41】 地球資源を考える | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

臨界

済夫
今日は、原子力発電についてだ。資源ウソホントで勉強しているんだ。原子力発電は、簡単に言うと、ウランの核分裂のときに出る熱エネルギーを利用しているんだ。2酸化炭素は出ない。
核分裂のときに中性子も一緒に放出されるが、この中性子が核分裂を連鎖的に発生させるんだね、この状態を「臨界」というそうだ。
まさに、のりにのっている状態というべきかな。
■つづきを読む■
【2005/07/12 07:40】 地球資源を考える | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

日本の財政状況

済夫:ここで簡単に財政状況を整理しておこう。
痛快!経済学2によると、
・2004年度の国と地方を合わせた累積債務は719兆円。
・ほかの特殊法人を加えると1000兆円を越える。
・1年間の国債発行は約35兆円

経子:うーん
この国債を買ってくれる人がいるうちはまだいいのよ。

■つづきを読む■
【2005/07/11 07:38】 国の借金 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

GDP

済夫:きょうはまず、基本的な用語を理解するところから始めよう。 GDPだ。

経子:ひとことでいうと、 新たに作り出した価値ということらしいわ!たとえば製品の値段から材料費を引いたもの。かしら

済夫:別の角度から見ると、「 日本人の所得の総合計 」だそうだ。

参考にした本


■つづきを読む■
【2005/07/09 19:28】 国の借金 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

ハイブリッド車

済夫昨日言ってしまった、最初の水素を電気分解で得るというのは、ちょっとちがって、石油や天然ガスを改質して得るというのが、いま一番実現しやすい方法のようだ

経子:まっ、要するに燃料電池車の行く先は、真っ暗ということね。
水素ステーションも作らなければいけないわけだしね。
政府は公用車に燃料電池車を採用し、愛知万博でも燃料電池バスが活躍しているらしいが、現状では1台数億円という。
こうなったら一刻も早く燃料電池から撤退すべきではないかと思うのだけど、官は一度決めたことはなかなか変えないから怖いわ。


■つづきを読む■
【2005/07/07 22:16】 地球資源を考える | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

水素

済夫
水素エネルギーについて詳しく書かれた本を借りてきたよ。どうも最初の水素が問題のようだな


経子:水を電気分解して水素を得るのでしょ、そこで電気が必要になってしまうのが矛盾だと思うわ!アイスランドはきづいていないのかしら?
■つづきを読む■
【2005/07/06 22:57】 地球資源を考える | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

歳出が多いわ!

済夫:今日の新聞に財政についての記事があってね、グラフが載っていたんだ。バブル崩壊から、税収がどんどん減ってきているんだね。それに対して歳出がどんどん増えているんだ。これはどう考えてもおかしいおかしいよね。

経子:ここ2,3年は歳出も削減傾向にあるわ、さすがはどこにも借りが無い小泉さんってカンジですかね。どこかに有利な予算を組もうとすると、他から反発があるから結局のところ横並びで予算を増やすみたいなカンジでずっと来てしまったのではないかしら?

済夫:たとえば新幹線だってもう作らなくてもいいように思うんだけど
、地元の人は便利になるかもしれないけど、作ったことによって、そのあとももうからなくて、赤字を引きずるような気がするんだけど。

経子
そんなことは、やって見なきゃ分からないというのが、作るほうの考え方よ。地元に利益を還元して選挙のとき、またよろしくってことなんでしょ。

済夫:
そもそも、国のことを決めるのが国会なのに、地方にしがらみが生じるというのはよくないよね。

■つづきを読む■
【2005/07/05 13:33】 国の借金 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

アイスランドの水素エネルギー

地球と環境 21世紀のビジョン 同友館
済夫
この本にアイスランドが水素エネルギーに挑戦している
ことが書かれている

経子
水素エネルギーってどんなものなの?

済夫
その話は少し後回しにするとして、
この計画の概要から触れてみよう。
「30年で国のエネルギーをすべて水素にする」
というものだ。

経子
なんだか気の長いはなしのような気がするけど
このような問題はこれくらいの期間が必要なのね
済夫
アイスランドという国は国土のほとんどが火山と
氷河というカンジで、人口約27万人の90%が
都市部で暮らしている。
こういう国の状態が100%水素を実現するには
向いているという事なんだろうね。

さて、水素エネルギーについてだけど、
この本にはそんなに詳しく書かれていないんだ。

燃料電池といわれているものだね。
水素を陽子交換膜をとおして、電子と陽子に分けて
電子は電気として使用し、陽子は酸素と反応させて
水と熱が発生するということらしい。

20050703191722.jpg


■つづきを読む■
【2005/07/03 19:29】 地球資源を考える | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

地球の資源のウソ・ホント

経子:この本は勉強になるわ、資源についてわかりやすく書かれているもの。

済夫:石油資源は井戸から噴き出てくるものだけではないのだそうだね。ベネズエラには「オリノコタール」という原油を含んだ土のようなものがあって、世界の原油の30%くらいの量があるといわれているそうでね、原油だけ取り出すのにコストがかかるので
今はほとんど使われていないそうなんだ。
■つづきを読む■
【2005/07/01 07:52】 地球資源を考える | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。