日本が抱えるさまざまな問題を勉強する!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

「半島を出よ」では。

済夫
「半島を出よ」ではハイパーインフレにはなっていなくて、預金封鎖のあとに、消費税アップ、そしてふつうにインフレで、個人資産の4割は吸い取られた格好になっている。

経子
ということは物価が2倍くらいになったのかしらね?

済夫
だとすれば、国の借金も半減した訳だ。
しかし反動が大きいね。失業者が大幅に増えてしまった。国際的な信用というか力が無くなってしまった。こんな状況になっても職があるということが自分を守るということになるのかな。

経子
それは肝心なことよね。さて、どうすれば破綻した国家のもとで失業しないでやっていけるか?

スポンサーサイト
【2005/06/29 23:18】 国の借金 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

ハイパーインフレ

済夫
図書館で分かりやすそうな本を借りてきたんだ。
経子
昔、ドイツで起きたハイパーインフレのことが書かれているわね。お金の価値が1兆分の1になったので、国の借金も1兆分の1になった格好になった訳ね。
■つづきを読む■
【2005/06/29 07:50】 国の借金 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

石油の埋蔵量

経子:未来のことを考えるにはやはり、資源の問題は避けて通れないわ。この本はわりと分かりやすく書かれていて有難いわ。まずは、石油資源があとどれくらいあるかということがかかれているのよ。
済夫:たまに、聞くけどあと何十年かで尽きてしまうということでしょ。

経子:
どうも、そんなに単純には石油の残りは確定できないようなのよ。
「確認埋蔵量」すでに発見されている井戸の周辺に存在する埋蔵量
「推定埋蔵量」地質探査などで存在すると思われるもの
「予測埋蔵量」地質学的に あるはずである とされるもの。
’石油資源はあと40年で尽きてしまう’などという理論の根拠は確認埋蔵量からきているらしいのよ。そして、確認埋蔵量というのは年々増えているらしいわ。

■つづきを読む■
【2005/06/28 06:55】 国の借金 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

2ちゃんねるのスレッド

済夫:ご存知のとおり、わたしは、経済のことに関しては盲目なんだ。だから何かを読んで勉強しようと思っても難しいものはダメなんだよ。

経子:2ちゃんねるに”財政破綻の可能性を語り合う”すれっどがあったわ!これを読んでみてはどうかしら。

済夫:うわー!このスレはだいぶ盛り上がっているね、印刷すると100ページ以上になるな。
■つづきを読む■
【2005/06/27 23:48】 国の借金 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

資源を考える

経子:なぜ急に、財政破綻が気になって来たの?
   いままでしらんふりだったのに。

済夫:じつはね、ある本を貸してくれた人がいてね。
   村上龍さんの「半島を出よ」だ。

   たしかに、いままでも「日本の借金はかなりたくさんある」ということは何度も聞いてきたけれど、財政が破綻するなんて考えても見なかったな。

こうして物語として読んでみると妙に信憑性があるんだよね。
さらに、龍さんはこういうことにかなり詳しいからね。
十分起こりえることなんだなって思ったね。
■つづきを読む■
【2005/06/26 21:55】 国の借金 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

大赤字

済夫:きょうの朝、Jwave のニュースで「国の借金は**兆円
   で、地方とあわせると1000兆円を越える見込み」
   と言っていたんだ。

経子:えー!大変だわ、
   そもそも赤字を持ちこたえられるのはGDPの2倍くらい
   までだってなにかの本で読んだわよ。
■つづきを読む■
【2005/06/25 20:19】 国の借金 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。