日本が抱えるさまざまな問題を勉強する!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

堀江社長と古賀稔彦さん

20050211195519s.jpg

大挑戦者へ行ってきた。堀江社長と古賀稔彦さんの対談。
堀:世の中で常識と思われていることが実はそうではないことがよくある。
--それはわたしも感じていた、要するにメディアに問題があって情報は正確に伝わってこないのだ。そういったこともあって、今回のニッポン放送の件につながるのかもしれない。

古:有名な指導者のいない大学を選んで進学した。
自分の思うとおりに柔道をやりたいのでスタイルを変えさせられるのはいやだった。
--指導者の言うとおりにやっていたのではその指導者以上の選手にはなれないということで、これを実行するには本人の頑強な意思がなければならないと思う。★人気blogランキング★
スポンサーサイト
【2005/02/11 20:07】 未分類 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

シャプラニール=市民による海外協力の会のHP

シャプラニール=市民による海外協力の会
書き損じの官製葉書を送ると
バングラデシュや、ネパールのstreet childrenの
支援に役立つ。

〒169-8611
新宿区西早稲田2の3の1
早稲田奉仕園内、シャプラニール=市民による海外協力の会
「年賀葉書キャンペーン」係

★人気blogランキング★
【2005/02/08 20:39】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

斎藤実さん。

この本を電車の中で読んででいたら、なにか強烈な匂いが
鼻を突いた。運動部の女子高生が7,8人のって来たのであるが
あろうことか全員が酢いかを食っているのである。

そんなことはどうでもよい。

齋藤さんは、この本で日本に対して厳しい意見をいくつか
書かれているけれど、
こんな日本でもよいところもあるのではないか
そういったことも少しだけでも書かれたほうが
よいのではないかと思った。

しかし、これほどまでに命懸で、海に挑んでいるひとに
そんなことを言っても始まらない。そんな気にさせられた。

ヨットで地球を6周もした齋藤さんが、今また、世界一周
に挑んでいる。応援したい。
孤闘--斎藤実「角川書店」

★人気blogランキング★20050130191635s.jpg


【2005/02/01 21:17】 冒険 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。