日本が抱えるさまざまな問題を勉強する!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

斎藤実さん。

この本を電車の中で読んででいたら、なにか強烈な匂いが
鼻を突いた。運動部の女子高生が7,8人のって来たのであるが
あろうことか全員が酢いかを食っているのである。

そんなことはどうでもよい。

齋藤さんは、この本で日本に対して厳しい意見をいくつか
書かれているけれど、
こんな日本でもよいところもあるのではないか
そういったことも少しだけでも書かれたほうが
よいのではないかと思った。

しかし、これほどまでに命懸で、海に挑んでいるひとに
そんなことを言っても始まらない。そんな気にさせられた。

ヨットで地球を6周もした齋藤さんが、今また、世界一周
に挑んでいる。応援したい。
孤闘--斎藤実「角川書店」

★人気blogランキング★20050130191635s.jpg


スポンサーサイト
【2005/02/01 21:17】 冒険 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

斎藤実さん。

田口ランディさんのBlogを読んで初めて知った斎藤実さん。
早速本を買って読んでいる。
1988年、オーストラリアのレースに参加する為に、ヨットでシドニーへむかった、途中1つの台風と2つのサイクロンに出会ったという。これだけで1冊の本になりそうな気がするが、この件はわずか2行しか書かれていない。
もっと大変な状況が山のようにあったということだ。
孤闘--斎藤実「角川書店」

人気blogランキング

【2005/01/30 19:04】 冒険 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。